ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化の際の換金率などについて

クレジットカード現金化の際の換金率などについて

クレジットカード現金化を行うためには、自分で商品を購入して買取業者などを探して売る方法と業者が指定する商品を購入してキャッシュバックを受ける方法があります。
自分で商品を売買する場合には、商品券や金券やブランド品やゲーム機などを買うと売ったときの換金率が比較的高くなります。
買取価格は商品の需要などに応じて常に変動するので、現在の買取価格を意識することが大切です。
また、高く買い取ってもらうためにはそれぞれの商品に特化した店に持って行かなければいけません。
例えば、ブランド時計であれば中古ブランド時計専門店に、ゲーム機であれば中古ゲーム販売業者に売りに行くことが大切です。
ゲーム機をリサイクルショップに持って行くと買取価格が安くなってしまいます。
また、ゲーム機の場合は新品で未開封の物の方が買取価格が上がりやすいですが、クレジットカードで複数のゲーム機を買うとカード会社に転売目的だと疑われます。
そうすると、カード利用停止になる可能性があるので気を付けなければいけません。
一方で、業者が間に入ってキャッシュバックを受ける場合にはカード利用停止になる可能性が低くなります。
ただし、業者が指定する商品を購入する場合は、色々な手数料が引かれるので最終的な換金率が80%以下になることが多いです。
業者の商品を購入すると、自分で売買を行うことに比べて手間や時間がかからないので比較的早く現金が入手できるという利点があります。
換金率は業者によって異なるので、しっかり比較したうえで選ぶと良いです。

ネオギフトの口コミはこちら


タグ :