ホーム > 健康 > 逆流性食道炎の治療法

逆流性食道炎の治療法

現代医学による逆流性食道炎の治療法の主流は薬物治療と生活指導です。

しかし、残念なことに、日本の保険診療の問題点ともいえますが、カウンセリングの時間はほとんど取られていないのが現状です。

カウンセリングに保険診療点数がほとんど含まれていないことも要因のひとつかもしれません。生活指導がほんの一言で済まされたり、パンフレットを渡すだけで終わってしまうことも多いのです。

細川式逆流性食道炎改善法を購入して内容を公開しています。

また、重症な場合や特殊なケースでは、数は少ないですが手術療法もあります。

診断技術の発展も逆流性食道炎の発見に貢献して

日本人にも多く罹患しているひとが多いことがわかってさました。

ピロリ菌除去などの胃潰瘍の治療技術が発展したことも。

結果的に逆流性食道炎の増加につながっていると考えられるようになってさています。

また、別のパターンとして、最近になって、症状はあるのに炎症が見られないタイプの逆流性食道炎も多く見られるようになってきました。

これは、おもにストレスなどにより食道粘膜が過敏になって生じてしまうと考えられています。

これは自律神経に良い刺激をあたえることにより解決しやすいのでご安心ください。